東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤

丘の上のスーパー銭湯「おふろの王様 多摩百草店」【 サウナ散歩 その 54 】

おふろの王様 多摩百草店 店舗外観

この日のサウナ活動は「おふろの王様」の多摩百草店。大体、サ活とラ活がセットになっていて、その日は近くのラーメン二郎を再訪した帰りなんだけれども。

ミニサイズを完食したのかな、なんだかんだもっさりしたコンディションで入店。例によってマスク着用・手指消毒・おでこで検温です。 

館内案内

ここは3年ほど前の年末か年始に一度来ている。どんなサウナと風呂だったのかは全く思い出せないけれど、閉店ギリギリの退館でバスがなくなって、最寄の聖蹟桜ヶ丘駅まで歩いて死んだのだけ憶えてるんよね。。

おふろの王様 多摩百草店 マンガ

目の前に大学があって客層が若いからか、おふろの王様の中ではマンガはかなりの冊数。

王様とくれば、この1杯 100 円の黒酢ドリンク。二郎食った後で何か健康な事がしたかったので、久しぶりにクイっと飲んだです。

おふろの王様 多摩百草店のお風呂とサウナの感想

浴室と露天が同じくらいの広さという造りでした。サウナは普通のタワー型。炭酸泉のぬる湯はバイブラが強すぎて体を落ち着けられない感じ。サウナ2セットと炭酸泉に 30 分くらい浸かって退出。やっぱり食後は2時間は空けないとセッティング的にダメだな・・先の「ラーメン二郎」野猿街道店から車で5分くらいで着いちゃう立地なんよね。 。

まとめ

お食事処の写真を撮り忘れたけど、今年初かき氷を食べました。 

ほんとに山、というか丘の上にある特殊な立地の施設です。目の前の団地の住民と大学の学生客頼みなのかしら。ロッカーには学生宛に「(騒がしくせぬよう)後輩・友人の指導お願いいたします」みたいな張り紙が。

帰り道はハイビームにするほど真っ暗で、途中に田んぼがあったりして。クルマの窓の外ではカエルが大合唱していて「これでも東京か!」ってなりました。

「おふろの王様」は、以前は花小金井店が通勤途中にあって、今までサウナに通った数の半分くらいがこの店、というくらいに訪れてました。その頃はサウナよりも岩盤浴目当てで、岩盤浴のあるスパ銭にしか行ってなかったんだけど、花小金井店は多摩地域の王様の中ではいちばんおすすめです。

王様は思ったより店舗数が少なくて、ホームページを見たら町田店があったけど所在地が相模原市だったので、まーいいやw 個人的には、チェーン系のスーパー銭湯だと「湯楽の里」のほうが「王様」感ある気がします。。

これにて多摩市のサウナ施設は全て訪問。残すは八王子市、青梅市、あきる野市、武蔵村山、日の出町、奥多摩町、檜原村・・あと昭島がもう1店あるか・・西へ西へ。。 

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:9:00〜翌 1:00

✅  定休日:年中無休

✅  入浴料金:大人 800 円

土日祝 900 円

✅  温度設定:サウナ 90 ℃・水風呂 17 ℃

✅  駐車場:あり

✅  Wi-Fi:あり

✅  休憩スペース:あり

✅  お食事処:あり

✅  岩盤浴:あり

✅  漫画:あり

✅  アメニティー:シャンプー・コンディショナー

・ボディーソープ・ドライヤー

✅  露天風呂:あり

✅  最寄駅:京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」

「高幡不動駅」から無料送迎バス

✅  地図

公式サイト・サウナイキタイの口コミ

こちらでセミリタイア日記書いてます 🐤