東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤

秀の湯 @ 西荻窪【 サウナ散歩 その 55 】

西荻窪 秀の湯 店舗外観

今回は中央線の西荻窪にある「秀の湯」さんでサウナしてきました。バイトが夕方上がりの時には朝から営業しているスーパー銭湯施設ではなく、オールドタイプの銭湯へ出向くことが多いです。駐車場に駐めたクルマのキーを渡してゴー。

秀の湯のお風呂とサウナの感想

かつてないほど混んでいました。番台でサウナ利用を告げると混んでます言われて。祝日というのもあったんだろうけど、東京 23 区内の銭湯はこれが普通なんでしょうか。 

こちらで浴室・露天風呂・サウナを内覧できます。 

これはどういう仕組みで撮っているんだろうか。Google Map はすごい。。

脱衣所に足を踏み入れた瞬間に「明るいな」となりました。備品・設備・天井なんかも真新しい感じで、割と最近にリニューアルしたのではと思います。

内湯の薬湯は意表を突いて低温湯ではなく 41 度。この日は「コーヒー風呂」で、「効用は特に無いけど温まります(笑)」とあった。(笑)じゃねーよ(笑)。 

電気風呂&バイブラの浴槽が 39 ℃ でいい感じでしたが、電気風呂が過去最高に強力で、電気の苦手な人や心臓が弱い人などは注意。

例によって一席おきに間隔を空けて座るサウナルームは7人ほどで満室。12 分計は無く 5 分計の砂時計。テレビの下にデジタル時計あり。温度計を見ると 92 ℃ で湿度高めで長く入っていられるタイプでした。上段で 10 分居られる。3セット目などは 15 分入ったです。

バイブラの水風呂はかなり良かったです。自分のベスト水温 18 ℃ だったというのもあるけれど、水質が何か違う。以前体験した武蔵境の「境南浴場」のようないつまでも何度でも入っていられるような水風呂でした。

露天風呂は横並びに3人浸かれば一杯の小さめサイズだけれど、綺麗でイイ感じ。ととのいベンチあり。38 ℃ の低温高濃度人口炭酸泉です。すね毛やら腕の毛やらに気泡が付くんだけど、その程度を見た限り炭酸は弱めな感じ。でも、狭くても外気浴ができるスペースがあると全然違う。この日は各セット間の露天での休憩を長めにとって、2時間で3セットという、理想的なゆっくりペースでした。

まとめ

水風呂が良くて過去5本の指に入るレベルです。「他の4本どこなんだ」と訊かれても咄嗟には出てこないですが・・w いろんなサウナと水風呂に入っていると何か相対的に分かってきます。。

祖父母の家が西荻だったので懐かしかったです。吉祥寺から一駅でこんなに雰囲気違うのか、と。このところのサ活との定番セットのラーメンはサウナ後に。。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:15:30〜1:30

✅  定休日:木曜

✅  入浴料金:

大人 470 円・サウナ +260 円(バスタオル付き)

✅  温度設定:サウナ 100 ℃・水風呂 17 ℃

✅  駐車場:9 台

✅  無料アメニティー:

リンスインシャンプー・ボディーソープ

✅  露天風呂:あり

✅  休憩スペース:あり

✅  漫画:あり

✅  最寄駅:

JR 中央線「西荻窪駅」徒歩 12 分

✅  地図

サウナイキタイの口コミ

こちらでセミリタイア日記書いてます 🐤