東京サウナ日記

サウナのある暮らし🍺 🐤

サンセット時に3セットの巻「旭湯」@ 府中【 サウナ散歩 その 43 】

府中 旭湯 店舗外観

出典:Google マップ

外観写真撮り忘れました。入る前に撮っておかないとダメやな。。

さてさて多摩サウナ巡り、府中市最後の一軒は「旭湯」さんでした。昔の職場の近所で、この一角もすごい懐かCです。

前回の「桜湯」さんもでしたが、駅近で駐車場無しの施設。付近のコインパークが「15 分 110 円」とかで、少し離れた「40 分 220 円」のコインパークに駐車。浮かせた 110 円で水分補給用のクリスタルガイザーを買いました。

ほんの数分歩くだけで「水だヒャッハー」状態になった俺は、コスパ重視のやりくり上手サウナーだ。のれんをくぐると番台には店主さんの横とひざの上にワンちゃんが2匹いました。飛沫防止用の透明シートの向こうから俺の目をずっと見ている・・w

旭湯のお風呂とサウナの感想

浴室に入るとものすごいシンプルな配置構成。奥の壁の3つの内湯はミクロンバイブラとジェットの座風呂、そしてあつ湯。サウナは4人も入れば満員の小さなサイズ。テレビ無しで5分計の砂時計が一つ・・充分だ。このくらい狭いと汗の出が早いんよね。 

水風呂も家庭用サイズの浴槽を一回り大きくしたようなサイズで、2人入るとパーソナルスペース的にキツい。実質、定員1名だろうか。水温計では 25 ℃ だが体感的には 22 ℃ くらい。この水温になると「温度の羽衣」をまとう必要も無し。逆に蛇口全開で冷えを求めたりして。

サ室は熱くて5分まで、水風呂はぬるくて 7、8 分くらい入っているようなペースでした。この直前に合計1キロくらいのボリュームのあるつけ麺を腹に入れてしまっていたので、もっさり感が・・。少し早めに3セットで切り上げて出湯。

まとめ

これといった特徴の無い「普通な」銭湯でした。いかにも「時代」だったのは内湯側にはめられていたホーロー?かプラスチックの広告。これ年代物で。不動産会社とか街金とかの、手書きっぽい文字で電話番号とか載せてるアレだ。小金井の「江戸東京たてもの園」の中の銭湯で見たな。。

広告のひとつがファッション○ッサージの「多摩クリスタル」だったりして。いつの時代だ??っていう。これにて大体クルマで 30 分圏内で行けるサウナ施設は全部コンプリート・・明日はどっちだ。

にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ

施設情報

✅  営業時間:16:00〜23:00

✅  定休日:月曜

✅  入浴料金:大人 470 円・サウナ +300 円(大小タオル付き)

✅  温度設定:サウナ 94 ℃・水風呂 20 ℃

✅  駐車場:なし

✅  Wi-Fi:なし

✅  休憩スペース:あり

✅  アメニティー:リンスインシャンプー・ボディーソープ

✅  最寄駅:京王線「府中駅」徒歩 6 分

✅  地図

サウナイキタイの口コミ